育毛剤チャップアップは生え際(主にM字ハゲ)に効果はあるのか?

チャップアップは「生え際のM字ハゲ」に効くのか?

という疑問を抱いている人はかなり多いようです。

本記事では、なぜM字ハゲになってしまうのか、またチャップアップが生え際のM字ハゲに対して効果があるのか、詳しく解説します。

生え際(特にM字部分)が薄くなる3つの原因とは?

M字ハゲになってしまう原因は、大きく分けて3つあります。

原因をひとつひとつ、詳しく解説します。

AGA(男性型脱毛症)

AGA(男性脱毛症)は、髪の毛の成長サイクルが乱れてしまう病気です。

AGAになると、脱毛のペースが発毛のペースを上回り、結果として薄毛になっていきます。

AGAのメカニズムは以下の通りです。

まず「テストステロン」という男性ホルモンが、「5αリアクターゼ」という物質を結びつきます。

5αリアクターゼと結びついたテストステロンは、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンに変化します。

このジヒドロテストステロン(DHT)は男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)と結合する性質を持っています。

両者が結合すると、髪の毛が抜けて行くのです。これが、AGAのメカニズムです。

ちなみに男性ホルモン受容体は、額の最上部、生え際あたりに集中して存在します。

ここでジヒドロテストステロンと男性ホルモン受容体の結合が盛んに行われた結果、M字ハゲになってしまうというわけです。

頭皮の血行不良(血流不足)

血行と髪の毛に何の関係があるのか、ピンとこない人も多いと思います。

実は、頭皮の血行が悪いと、薄毛や抜け毛が起こりやすいというメカニズムになっているのです。

頭皮が血行不良になると、髪の毛を作る場所である「毛母細胞」に栄養素が行き渡りづらくなります。

毛母細胞が栄養素を十分に得ていないと、うまく発毛することができません。

発毛できたとしても、栄養素が足りていなければ、細くて抜けやすい髪の毛しか生えません

また、頭皮の血行不良が続くと、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌が起こります。

頭皮の乾燥による「ふけ」や余計な皮脂は、頭皮を詰まらせます。

頭皮が詰まっていると、正常に発毛することができません。

また、髪の毛を増やすには、「毛母細胞の分裂」が不可欠です。

しかし、毛母細胞の分裂も、十分な栄養が行き渡っていなければうまく進みません。

生活習慣と食事バランスの乱れ

髪の毛の99%はケラチンと呼ばれるタンパク質でできています

ケラチンは髪だけではなく、爪や皮膚の角質層を形成する成分です。

妙に爪が割れやすくなったりした経験はないでしょうか?

これはケラチンの形成が不十分であることを原因として起こる現象です。。

髪の毛も同じことで、栄養バランスの偏った食事、睡眠不足が続くと、ケラチンがうまく形成されません

ケラチンがうまく形成されないと、髪の毛は栄養を得られず、弱くなってしまいます。

最終的には抜け毛となり、薄毛が進行してしまうというわけです。

また、さきほども少し触れたように、栄養バランスの偏りは毛母細胞の活動を著しく低下させてしまいます。

むろん、極端な睡眠不足でも同じような現象が起こります

毛母細胞の活動が低下した結果、脱毛や発毛の不調が発生してしまうというメカニズムです。

チャップアップは生え際に効果はあるのか徹底検証!

結論から言えば、チャップアップは生え際のM字ハゲにも効果は期待できます。

チャップアップを使えば生え際のハゲを抑制できる?

育毛剤に頼らないのであれば、毎日の生活習慣や環境を改善することでM字ハゲを改善することになります。

とはいえ、ご存知の通り生活習慣や環境を改善し、なおかつ継続することは簡単ではありません。

また、一度悪くなってしまった頭皮環境や血行が改善されるまでは時間がかかります。

しかし、チャップアップを使えば、M字ハゲの進行を防ぐことが期待できます

チャップアップを毎日使い続ければ、発毛促進・育毛効果が生まれます。

健全な頭皮環境を作り、力強い毛髪を育てることが可能です。

ただし気を付けておきたいのは、チャップアップを使用しても生活習慣や環境が悪いままだと、改善速度が落ちます

チャップアップの使用と並行して生活習慣や環境を改善するように努力しましょう

生え際のM字ハゲに効くチャップアップの成分

チャップアップには、「オウゴンエキス」「オウギエキス」という成分がふんだんに含まれています。

これらの成分は、M字ハゲの原因である5αリダクターゼの活動を抑えます。つまり、テストステロンとの結合を防ぐことが可能です。

また、「センブリエキス」という有効成分の作用も見逃せません。

センブリエキスは、頭皮の血行を促進して、毛母細胞へと効率的に栄養素を供給できるようにします

毛母細胞に栄養素が届けば、発毛が促進される上、作られる髪の毛の強度が高まります。

強度が高い毛は抜け毛になりづらいので、薄毛の改善につなげることが可能です。

さらに例を挙げるとすれば、「ジフェンヒドラミンHC」という有効成分も強力です。

炎症や痒みを予防した上で、頭皮の血行を改善させます。

その他、「ウメ果実エキス」や「チンピエキス」「マロニエエキス」など、発毛効果、血行促進、抜け毛防止に効く成分が20種類以上含まれています。

チャップアップは副作用の心配がない

チャップアップには、副作用を引き起こすような成分が入っていません

健康のリスクを気にすることなく使用することが可能です。

化粧品や競合他社の育毛剤でよく使われる成分として、「パラベン」などが挙げられます。

しかし、パラベンなどの成分は、皮膚の炎症を引き起こす懸念があります。

チャップアップは、このような危険な成分を一切使わないことをコンセプトとしているので、安心して使用することが可能です。

どうしても生え際のM字ハゲが改善しない場合

チャップアップを数ヶ月使用してもM字ハゲに改善が見られない、というケースも無くはありません。

残念ながら、全ての人に等しく目覚ましい効果が出るというわけではないのです。

数か月継続して使用しても効果が出ない場合、5aリダクターゼの抑制がうまく行っていない可能性が高いです。

そのようなケースにおちいった場合「ノコギリヤシ」という成分が含まれたサプリメントを併用すると良いでしょう。

髪の毛にまつわるトラブルに悩まされている人であれば、「ノコギリヤシ」という単語を一度は聞いたことがあるでしょう。

ノコギリヤシは、きわめて高い発毛効果を有する成分です。

ノコギリヤシは、「β-シトステロール」や「オレイン酸」を多く含んでいます。

これらは、ジヒドロテストステロンの発生を強く制限するという効果を持っています。

海外の研究で、ノコギリヤシには、強力なフィナステリドとそう変わらないほどの発毛効果を持つことがわかっています。

さらにノコギリヤシには、副作用がないこともわかっています。

アメリカで、被験者に対して大量のノコギリヤシを摂取させる実験が行われたことがありました。

通常ではありえない量のノコギリヤシを摂取しても、被験者の心身に何の影響も出なかったという研究結果が出ています。

フィナステリドなどの医薬品は、育毛効果が強力である代わりに、性欲減退などの副作用が発生する可能性があります。

しかし上記したように、ノコギリヤシによって副作用が出ることは絶対にありません。

特にリスクもないので安心して使うことが可能です。

チャップアップだけの効果では物足りない場合は、ノコギリヤシが含まれているサプリメントを併用しましょう。

ちなみに、「チャップアップサプリ」にはノコギリヤシが含まれています。

通常のチャップアップとともに、チャップアップサプリも合わせて飲めば、大幅なM字ハゲの改善が期待できます

まとめ

生え際にM字ハゲが生じる原因は、「AGA(男性型脱毛症)」「頭皮の血行不良」「生活習慣と食習慣の乱れ」の3つです。

チャップアップを使えば、悪い部分をカバーすることはできます。

生活習慣と食習慣については、乱れたままにしておくよりも少しずつ修正していくことをおすすめします。

乱れた生活習慣と食習慣を継続していると、改善速度が低下します。

チャップアップによる頭皮ケアを継続しつつ、少しずつ悪い習慣を是正していきましょう

習慣面とチャップアップの効能が合わされば、大幅な改善が期待できます

また、チャップアップだけでは物足りない場合は、「ノコギリヤシ」を含んだサプリメントを併用すると効果的です。

ノコギリヤシは、強力は脱毛予防力を持っている上に副作用もありません。たいへん優れた成分です。

チャップアップサプリには、ノコギリヤシが含まれています。

チャップアップを使用していても改善が見られない、物足りないという場合は、チャップアップサプリも試してみましょう。

セットで購入するとお得ですし、私もチャップアップ+チャップアップサプリのセットを定期購入しています。