チャップアップは10代の高校生でも安心して使える?副作用は大丈夫?

発毛剤の代表格であるリアップには、副作用があると言われています

実際、口コミサイトでも「副作用が起こってしまった」というような報告が見受けられます。

副作用を受けて、頭皮が荒れたり、炎症を起こしたりというようなことは避けたいですよね。

本記事では、10代の中高生がチャップアップを使用した場合、副作用が起こるのか徹底的に解説します。

ぜひ、購入を検討する際に本記事を参考にしてみてください、

10代の中学生、高校生がチャップアップを使用しても問題はない

結論から言えば、10代の中学生、高校生がチャップアップを使用しても、副作用は起こりません。

副作用のリスクを気にせず、安心して使うことができます。

副作用が起こらないように作られている

そもそも副作用とは、「医薬品」でしか起こりえないのです。

一方でチャップアップの種類訳は「医薬部外品」です。

医薬部外品で副作用が起こる、ということはまずありえません。

実際、チャップアップに使われている成分は、副作用を起こすことがない天然由来の成分のみです。

実際に、「チャップアップを使っていたら副作用が出た」という報告は今のところありません。

安心して、チャップアップを使いましょう。

10代の中学生、高校生が使ってはいけない育毛剤

チャップアップ以外の育毛剤では、副作用を引き起こすものも存在します。

「医療効果」がある成分を配合している育毛剤は、副作用を起こす可能性があります

副作用を起こす育毛剤を、成長期である10代の中学生や高校生が使用すると、少し危険です。

「ミノキシジル」と「プロペシア」という成分が含まれている育毛剤は、使わないことをおすすめします

ミノキシジルが配合されている育毛剤の危険性

薄毛に悩んでいる10代であれば、ミノキシジルという言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。

ミノキシジルは発毛促進を期待できる成分です。

ミノキシジルは世界中から注目を浴びており、各国でミノキシジルを含んだ育毛剤が製造されています。

一方でミノキシジルには、無視できない副作用があります

ミノキシジルの副作用としては、「血圧の低下」が挙げられます。

体が出来上がっていない10代が血圧の低下という副作用を受けると、心臓に大きな負担がかかり、非常に危険です。

肉体的に成長途中である10代の中学生、高校生にはおすすめできません。

特に小学校を卒業したばかりの中学生が、ミノキシジル入りの育毛剤を使うことは絶対に避けるべきです。

プロペシアが配合されている育毛剤

プロペシアという成分も、ミノキシジルと同じく、発毛促進が十分に期待できます。

しかし、やはり副作用がついて回ります。

プロペシアの副作用は、[ED(勃起不全)]「性欲の減退」「頭痛」「腹痛」などです。

以上の副作用は、プロペシアの中に含まれているフィナステリドという成分によって引き起こされるというメカニズムです。

ひとつの副作用が現れただけでも大変なことでありますが、複数の作用が同時に起こった場合、かなり辛くなります。

頭痛、腹痛でもやっかいですが、EDは下手をすると長きにわたって大きなコンプレックスになる可能性も否定できません。

焦る気持ちもあるかと思いますが、10代の中学生、高校生がプロペシア入りの育毛剤を使うべきではありません

チャップアップサプリの方は大丈夫なのか?

通常、つまり液状タイプのチャップアップには副作用がないことを説明しました。

しかし、チャップアップサプリは副作用が起こるのではないか、と不安がっている人もいるでしょう。

結論から言えば、チャップアップサプリも副作用のリスクはありません

液状タイプのチャップアップと同じく、副作用を起こす成分が含まれていないからです。

さらに、チャップアップサプリは発毛促進もできます

なぜならノコギリヤシという成分が含まれているからです。

ノコギリヤシは、抜け毛の原因となる「ジヒドロテストステロン(DHT)と5αリダクターゼの結合」を阻止します。

一部メディアでは、「ノコギリヤシは成長に必要な『テストステロン』の分泌量を減らす」という情報が書かれています。

しかし、この情報は誤りです。

安心して、チャップアップサプリを使いましょう。

10代の中学生、高校生とAGA(男性型脱毛症)について

10代でAGAに掛かる可能性は、決して高くはありません。

以下の表は、世代別のAGA発症確率です。

20代⇒6%
30代⇒12%
40代⇒32%
50代⇒44%
60代⇒51%
70代⇒61%

残念ながら10代のAGA発症確率を示すデータはありません。

ただ、20代のうち6%がAGAを発症するというところから逆算すれば、10代でもある程度AGAになる可能性があると考える事もできます。

とはいえ、10代がAGAになったとしても、まだ大して進行していないでしょう。

症状が拡大しないうちにチャップアップやチャップアップサプリを使って、早めに直してしまうことをおすすめします

「まだ10代だからいいや」と油断していると、将来的に重度のAGAに悩まされる危険があります。

チャップアップは円形脱毛症にも効果が期待できるの?

円形脱毛症は、10代の中学生、大学生に多い脱毛症形態のひとつです。

しかし、残念ながらチャップアップは「円形脱毛症」に対して、ほとんど無力であることがわかっています。

円形脱毛症を、チャップアップ、もしくは育毛剤で改善するのは非常に難しいと言われています。

改善するのが難しい原因は、円形脱毛症のメカニズムにあります。

円形脱毛症は、主にストレスなどにより自律神経やホルモンバランスの乱れが生じることで発症します。

自律神経、ホルモンバランスが乱れると、「免疫」は正常な機能を失います。

正常に機能するができなくなった免疫は、間違って毛根を攻撃してしまい、脱毛を誘発してしまうのです。

現在、チャップアップも含め、免疫を正常に戻す効果を持つ育毛剤はありません

血流促進の効果を期待できるチャップアップやその他育毛剤は、毛根の回復を早めます。

したがって、ある程度髪が生えやすい環境を作ることは可能です。

ただし、免疫が異常行動を起こしているという根本的な問題を解決するわけではありません。

円形脱毛症は治療がとても難しい病気です。

チャップアップなどでどうにかしようとするのではなく、恥ずかしいかもしれませんが、専門的な治療を受けてください。

10代の中学生、高校生がチャップアップを使う時の疑問について

10代の中学生、高校生が、チャップアップを使うと言うなら、色々と疑問や心配なこともあるでしょう。

特に、生まれて初めて育毛剤を使う、というケースも多いのではないでしょうか?

本項では、10代の中学生や高校生が、チャップアップを使う場合の疑問や心配事についてひとつひとつ解説します。

チャップアップ1本で何か月持つの?

チャップアップ1本あたり、1か月持ちます。

チャップアップの内容量は1本につき120ml、1日につき4mlずつ使うので1か月持つ、とい計算です。

チャップアップは、どのタイミングで使えばいいの?

チャップアップの使用は、頭皮が綺麗な状態の時に使うのがベターです。

つまり、お風呂を上がった直後に使用するのが良いでしょう。

入浴時には入念な洗髪を行い、頭皮の汚れを落とします。

次に、ドライヤーで完全に水気を飛しておくのも重要な下準備です。

また、チャップアップを使用する直前に頭皮をマッサージすることで、より効率よく有効成分が行き渡ります

チャップアップに特有の匂いはあるのか?

チャップアップに特有の匂いがあり、それが原因で育毛剤を使っている、なんてことがバレたら困りますよね。

特に思春期を迎えている10代の中学生、高校生にとっては重大な問題でしょう。

しかし、チャップアップは無臭です。

匂いが原因で親や友達にバレることはありません。

匂いの心配はせずに、安心してチャップアップを使いましょう。

チャップアップに変化が出てくるのはいつぐらい?

始めて育毛剤を使う人の中には、「すぐに薄毛が改善される」と思っている人も多いです。

しかし、実際目に見える形で変化が出るとすれば、使用開始して3ヶ月目あたりでしょう。

なぜ変化が出るまで3ヵ月掛かるかというと、「ヘアサイクル」というメカニズムに原因があります。

髪の毛は、①成長期->②後退期->③休止期->①成長期・・・というサイクルを繰り返しています。

③休止期(後退期に抜けた髪の毛の代わりを作る準備をする期間)⇒①成長期(髪の毛が成長する)という部分がおおよそ3ヵ月区切りなのです。

したがって、変化が実感できるのは使用開始後3ヵ月目あたりになります。

最初は変化を実感できず、「使って意味があるのか?」と思ってしまうこともあるでしょう。

繰り返しになりますが、変化が出るまでは3ヵ月はかかります。

あきらめずに3ヵ月は使用を継続しましょう。

配送時、チャップアップと分かるような箱で届くのか?

チャップアップを注文したいけど、配送時の外箱が原因で、親に育毛剤を買ったことが発覚してしまう。

こんな不安を抱えている10代の中学生、高校生もいるでしょう。

結論から言えば、何の心配もありません。

チャップアップは、中身が育毛剤とはわからないような箱に封入された状態で届きます

伝票にも「育毛剤」などとは書かれていません。

開封さえされなければ大丈夫です。

チャップアップの容器はどんな感じ?

チャップアップの容器は、育毛剤であることを悟らせないデザインになっています。

一目見ただけでは化粧用品の一種にしか見えません

心配なら、自室に隠しておくといいでしょう。

チャップアップはどこで買うのが一番良いの?

公式サイトからの購入をおすすめします。

なぜなら、公式サイトから購入すれば、「全額返金保証」を受けることが可能だからです。

楽天やAmazonでも売っていますが、全額返金保証もない上に値段も割高です。

必ず、チャップアップ公式サイト経由で購入するようにしましょう。

チャップアップと10代(中学生、高校生)のまとめ

上記で、チャップアップを10代の中学生、高校生が使用したとしても、全く問題がないということを解説してきました。

中学生、高校生の年代で、育毛剤を使うのは恥ずかしいと思うこともあるでしょう。

思春期の複雑な時期にそう思うのは無理もありません。

また、親や友達にバレたくないという気持ちが芽生えるのも、年齢を考えればごく自然なことです。

とはいえ、何も対策をしないまま放置しておくと、どんどん薄毛が進行していきます

将来的にもっと薄毛になってしまうかもしれません。

友達にハゲと言われてバカにされる、女の子と自信を持って話せなくなるだとか、そういう経験はしたくないですよね。

薄毛が原因で青春時代を楽しめないというのは、非常につらいことです。

また、20代30代になって薄毛が進行してしまうと、改善するのに多額のお金と長い時間が必要になります

10代、つまり中学生や高校生であれば、成長期ということもあり早期に薄毛を改善することができます